アルバイトの採用に関しては、どういった職種か業種かによっても、その傾向と対策は変わってきます。
けれども厳密には、採用されるための基本のポイントと言うのは業種には関係なく一通りの傾向があるのです。

 

その傾向とは、やはり明るく元気にハキハキとした態度が、どの面接でも一番好感度が高いと言う事なのです。

少々不器用で恥ずかしがりやで本来の自分を初めて会う人の前で素直に出せない人は実際に多いと思います。

 

それでもアルバイトに採用されていると言う事は、不器用で自分を上手く表現できないとか上手く表現できるという点は実際の面接ではあまり重要視されないと言う事なのです。

面接の質問に上手く答えられなかったから不採用になったのではなく、たいていの場合、上手な受け答えをできなかったという自信喪失なところを面接官にみられてしまったということです。

 

どんなにカッコいい受け答えができなくても、本人のやる気やパワーを見せる事ができれば、仕事上でも困難な事があっても、立ち向かっていく力をもっているのだというふうに面接官は理解してくれます。

面接は一にも二にも、やる気をいかに相手に見せることができるか、どう売り込めるのか、ということに尽きます。

 

面接前に、そういったポイントを自分なりにシミュレーションして何度も練習してみる事が大切です。
そして面接での受け答えは、絶対に飾らないで、本来の自分をさらけだすという気持ちを持って突き進めば必ずあなたの真摯な態度を受け入れてくれるアルバイト先の担当者がいるはずです。

数社のアルバイト面接に落ちたからといって、絶対に自信を無くさないでくださいね。自信をもっている人間には必ず手を差し伸べてくれるチャンスが巡ってきます。

新規コメントの書き込み